<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 入間漁協主催のエコツアーが行われました。 | main | 第59回全国内水面漁業振興大会に参加しました。 >>

特定外来種コクチバスの駆除作業を行いました

0

    獲れたー10月24日に入間川笹井堰上流付近で刺し網による外来魚の駆除作業を行いました。駆除の様子を写真でご覧ください。ご存知のように入間川では名栗湖より下流のぼぼ全域で特定外来種の北米原産のコクチバスが増殖しています。特定外来種とは外来種のなかでもとくに日本固有の生態系に影響を与えるものを環境省が定めその持ち込みや移動を外来生物法により厳しく制限している生物種です。

    集合写真元々は釣り人により持ち込まれたと思われる様々な魚のなかでも入間川の環境に最も適合し、自然増殖してしまったのがコクチバスと言えるでしょう。増殖したコクチバスはウグイ、オイカワ、フナなどをはじめとする日本の在来魚類やエビなどの水棲生物を食害し河川生態系に深刻な影響を与えているのが現状です。外来魚を完全に駆除することは難しいかもしれませんが、我々漁協は少しでも日本本来の川の状態に近づけるために今後も地道な努設置力を続けてまいります。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

     

     

     

     

     

    立ち泳ぎ
    新井さん
    追い込み

    水面を叩いてバスを沖から追い込んでいます。
    バスたち今回の最大のコクチバスは35僂△蠅泙靴拭
    検量体長、体高、重さを測って記録します。
     

    入間漁業協同組合 * - * 23:35 * - * - * -
    このページの先頭へ