<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第59回全国内水面漁業振興大会に参加しました。 | main | 町田喜久男さんへ県知事から感謝状 >>

学童ウグイ放流体験報告・飯能市水辺環境保全事業

0

    全景写真準備
    土屋さん11月15日火曜日、飯能市の入間川においてウグイの放流体験が行われました。ウグイはハヤともよばれ関東ではクキという地方名があります。白身でたんぱく美味しいお魚ですが、近年はカワウの食害によってかなり数を減らしてしまいました。

    当日はお天気にも恵まれて午前に飯能第一小学校の児童120名が飯能河原に、午後には飯能第二小の生徒60名と第二保育所の年長児童30名が千歳橋付近でふるさとの川へのウグイの放流体験を行いました。この事業は飯能市の水辺環境保全事業として行われ飯能市環境課が主管し当漁協飯能支部が放流の準備運営をしました。写真は午前に行われた飯能第一小学校の4年生の飯能河原への放流の様子です。川に放たれた魚たちは元気よく泳いで

    流心へと移動していきました。

     

    野口さん

    ※左写真は最年長でも大活躍の野口さん。

    下の写真は古島組合長の話を真剣に聞いている第一小学校の生徒たちです。

    組合長あいさつ

     

     

    ウグイ
     

    うきゃーうれしい

    初めてのお魚放流、ちょっぴり怖かった人も勇気を出してがんばってくれました。ふるさとの川入間川にお魚を放した体験が郷土愛につながってくれるとよいですね。

    (写真と文 吉田俊彦)


     

     


     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    入間漁業協同組合 * - * 09:11 * - * - * -
    このページの先頭へ