<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< モニタリング報告・鰻生息環境改善支援事業 | main | 名栗地区で子供たちのやまめ放流体験が行われました >>

カワウの調査捕獲が始まりました。

0

    カワウ逮捕カワウは500グラムのお魚を毎日食べてしまう水鳥です。近年このカワウが10万羽以上に増えて深刻な漁業被害を全国的に引き起こしています。入間漁業協同組合では埼玉県水産研究所の指導のもと増えすぎてしまったカワウの調査捕獲を行っています。

    捕獲はニジマスなどを活餌として使用した罠によって行われます。もしもお近くの川で罠に掛かったカワウを発見された場合は近づかなで、入間漁業事務局(0429-73-2389)まで場所をお知らせいただきますようにお願い申し上げます。カワウのくちばしはナイフのように鋭く近づくとかなり危険です。また野鳥から感染する鳥インフルエンザ警戒のためにも野鳥の死骸には素手でさわらないようにして下さい。色々な野鳥と共存していくためにカワウを適正数に減らす活動に、ご理解とご協力をお願い申し上げます。(文=吉田俊彦)

     

    入間漁業協同組合 * - * 16:56 * - * - * -
    このページの先頭へ